BlueDream

趣味を増やしてあなたの人生に潤いと彩を♪

【スポンサーリンク】

今日から始めるオーストラリア留学~準備編 その2~

f:id:Aoiyume:20170504003417j:plain

こんにちは、蒼夢(そーむ)です。

前回はオーストラリアに行く準備というよりは海外に行きたい人を後押しするための導入編といった感じでした。

aoiyume.hatenablog.com

 

さて、ここからは本格的にオーストラリアワーホリの為の準備に入っていきます。

パスポートを用意しよう

f:id:Aoiyume:20170503214714j:plain

  海外に行くためにまず初めにやってもらいたいのが”パスポート(一般旅券)”の準備です。

 

「パスポートって空港で見せるアレでしょ?」

 

はい、それです。ですが、パスポートは入出国だけでなく、VISAを申請するときにも必要ですので海外に行くことが決まったらすぐに作りましょう。

 

 新しくパスポートを作る場合、申請~受け取りまでに1~2週間程度かかりますので直前になって慌てることのないように!

 また、「すでに持ってるよ」という人も一度パスポートを手元に用意して有効期限を確認してみてください。VISAの申請には十分に期限の残っているパスポートを持っている必要がありますので注意してください。

 

 

クレジットカードを用意しよう

 数多くの留学支援サイトや留学エージェントが開催しているセミナーでも海外留学のための準備について丁寧に説明していますが、その中でもあまり触れられていないのがクレジットカードに関してです。

 

 海外旅行保険付帯のものや現地で使いやすいクレジットカードなどの紹介はありますが、今回はその前の話になります。

 

 基本的にVISAの申請は日本からしますが、もちろん無料ではありません。

けち臭いとは思いますが、向こうの移民局も自国に外国からの収益を入れることに必死ですからねw

 VISAの申請料金は国によって異なりますが、その支払い方法はクレジットカード払いのみです。

 

「クレジットカードぐらい持ってるよー」

 

 ・・・そんな声が聞こえてきそうですが、最近は社会人でもカードを持たない人は多いそうです。ましてや学生や高校を卒業したばっかりの子なんかは持っていなくてもおかしくないと思います。

 

ちなみに僕もオーストラリアに行く直前までクレジットカードは持っていませんでした。

 

「えっ!? VISA申請は?」

 

はい、幸いにも僕の場合は銀行のキャッシュカードにデビット機能がついていましたのでそちらを使いました。

 

海外に行く予定の人はパスポートと同様早めに準備しておきましょうね。

 

 

これからクレジットカードを作る人は参考までに”楽天カード ”がおススメです。

 年会費無料で比較的に審査が通りやすく学生はまず落ちることはないので1枚目のカードとして作っておいて損はないと思います。また、条件付きではありますが、海外旅行保険も付帯できるので僕も作っていきました。

入会時のポイントで留学に必要なものを買うのも良いですね。

 

 

VISA(ビザ)申請をしよう

 いよいよ一番重要だと言っても過言ではない”VISA申請です。

これが下りなくてはオーストラリアに入国できないですからね。

 

「でも大丈夫!!」

 

オーストラリアは移民受け入れに寛容なくにであり、何よりワーキングホリデーの第一人者ですから。

(まぁ人じゃなくて国ですが細かいことは気にせず・・・)

 

特に犯罪歴がなければすんなり下りますし、時間もも申請してから30分程度で下りると言われてます。

 

「僕のときは10分も掛からなかった気がしますがww」

 

VISAの申請はせっかくですから自分でやってみてもいいですが、心配な人はエージェントを頼りましょう。

※VISA申請ごときで多額の手数料を取ってくる業者もいますからくれぐれもエージェント選びは気を付けてください。

 

 

 ここまで準備できればひとまずオーストラリアに入国可能という段階になります。

次回は保険・学校・航空券のお話です。

 

aoiyume.hatenablog.com