BlueDream

趣味を増やしてあなたの人生に潤いと彩を♪

【スポンサーリンク】

海外では”Uber”を使おう!~安くてお得な交通手段~

f:id:Aoiyume:20170523224011j:plain

こんにちは、人生で”Uber”に乗った回数が”タクシー”に乗った回数よりも多い蒼夢(そーむ)です。

僕はオーストラリア滞在中何度もこのUberにお世話になりました。

今回はそんな”Uber”に関するお話を紹介しようと思います。

Uberとは

Uberは今や世界中でサービスを拡大している個人の車を利用したタクシー業です。

いわゆる”シロタク(素人タクシー)に似ていますが、Uberは個人の車両を使用しているだけでドライバーとその車両等の情報をしっかりと管理していますので、そこら辺の聞いたことないタクシー会社よりよっぽど安心かもしれません。

また、料金の支払いもあらかじめ登録しておいたカードから支払われますので、その場で現金を持っていなくても利用することができます。

 

タクシーよりもお得?

日本のUberと海外のUber

実はこのUber、最近日本でもサービスを開始しました。

とはいえ、まだ東京と大阪の一部のみでしか利用する子はできませんが・・・(2017年5月現在)

 

ただし、日本のUberは海外のそれとちょっと違います。

日本のUber

”タクシーよりもちょっと高い料金で最高級のサービスを提供”

というのを売りにしています。

対して海外のUber

”個人車を利用する分タクシーよりも安く提供します”

といった感じで運営しています。

 

ここでは海外でUberを利用する際のメリットについて紹介します。

 

Uberを利用するメリット

海外でUberを利用する主なメリットは

  • 料金が安い
  • 言葉が分からなくても利用可能
  • 24時間利用可能
  • 現金がいらない

といったところでしょうか。

 

<料金が安い>

まず、料金は現地でタクシーを呼ぶよりもかなり安いです。

複数人で利用すれば一人当たりの料金は公共交通機関(バスや電車)を利用するよりも安くなる場合もあります。

 

<言葉が分からなくても利用可能>

Uberを呼ぶときはスマホで乗車地点を選ぶだけなので、タクシーのように電話をする必要がありません。

また、Uberが到着したら車に乗り、着いたらそのまま降りるだけなので言葉が分からなくても大丈夫です。

→多少言葉が理解できれば車内で会話も楽しめるので、最低限挨拶ぐらいはできるようにしていきましょう。

 

<24時間利用可能>

日中は公共交通機関なども利用可能ですが、夜はバスが無かったりとちょっと夜遊びすると帰りの足が無くなって・・・

なんてこともありますが、Uberは24時間利用可能なので夜遅くても気にせず呼び出せます。

また、目的地まで公共交通機関が通ってなかったりする場合にも大変便利です。

 

<現金がいらない>

Uberはあらかじめアカウントにクレジットカードを登録しておいて、Uber利用後にそこから支払われます。

したがって、その場で現地通貨を持ち合わせていなくても利用可能です。

また、利用料金はUber乗車前に目的地までの最短ルートで概算が出てきますので知らないうちに

”多額の料金を請求された”

なんて心配もいりません。

また、利用者はドライバーの評価を見て選ぶことができます。

”あらかじめ決められたルートを走らず遠回りする”

などシロタクにありがちな問題もUberのドライバーは悪い評価につながるのでできません。

 

登録はかんたん!

グーグルアカウントと連携

グーグルアカウントと連携すればグーグルマップから目的地を検索し、そこまでの経路と料金を確認しながらUberを呼び出せます。

 

アプリを使おう

Uberアプリを使えば目的地と現在地(乗車地点)を入力するだけでOK!

乗車履歴(料金やドライバーの情報、経路など)も簡単に確認できます。

 

プロモーションでお得に乗車

あらかじめプロモーションコード(紹介者コード)を登録しておけば割引価格で利用可能です。

場合によっては無料で利用することも可能です。

 

↓こちらのプロモーションコード入力でUber無料乗車(最大$5)

[ 8w68gnd9ue ]

 

予想以上の快適さとサービス

高級車ぞろいのUber

実は誰でもUberのドライバーをしてお金を稼ぐことができます。

しかしその条件のひとつに車種があり一定ランク以上の車でなければその審査を通ることができません。

すなわちUberのほとんどが高級車なのです。

副業やお小遣い稼ぎでUberのドライバーをやっている人も多いのですが、その車は一定基準以上の車ですので乗り心地は最高と言えるでしょう。

 

個人サービスも?

Uberのドライバーにとって利用者からの良い評価は大変重要なものです。

僕はあくまで利用する側なので評価で給料が変わるかどうかは分かりませんが、少なくとも悪い評価のドライバーだったら利用したいと思わないので、良い評価があるに越したことはないのです。

 

ではUberのドライバーはどうやって良い評価を得るのか。

それは車内での楽しい会話だったり、利用者への気遣いだったり、ドライバーによって異なるのですが、中にはドリンクのサービスがあったりも。

 

僕も何度かペットボトル飲料を頂きましたが、オーストラリアでは500mlペットボトル飲料は1本数百円するのでかなりうれしいサービスでした。

タクシーでドリンクなんて日本では絶対に考えられないサービスですよねww

 

まとめ

Uberのドライバーは少しでも自分の車を選んでほしいので利用者への最高のサービスを心がけています。

また、その車自体も高級車や有名ブランドのものが多いので乗り心地は最高です。

 

安くて最高のサービスを受けられるので海外に行ったらぜひUberを利用することをお勧めします。