BlueDream

趣味を増やしてあなたの人生に潤いと彩を♪

【スポンサーリンク】

【ヤフオク!】誰でもできるネット転売の始め方〈part1〉~ヤフオクを始める前に~

f:id:Aoiyume:20170722174854j:plain

こんにちは、蒼夢です。

最近はいろいろと忙しくて久々の更新です。

今回はタイトルの通り”ヤフオク”を利用した”ネット転売”について書いて行こうと思います。

ネット転売について

これを読んでいる方がどうかは分かりませんが”転売”と言うとあまり良いイメージを持たれないのが現状です・・・

僕の周りもだいたいそんなものですが、やっていることは”小売業”と大して変わらないじゃないかと勝手に(都合良く)思っています。

(↑素人なので細かいことは分かりませんww)

 

ともあれ、

「転売はちょっと抵抗がある・・・」

って人もいるので、そんな時は”せどり”という言葉でごまかしたりします。

 

「・・・・・」

 

「はい。冗談です(´;ω;`)」

(結局 せどりの説明に転売と言ってしまうのがオチですw)

 

実際のところ個人間で不用品を売買する程度ならあえて転売という言葉を使う必要は無いと思います。

最近は”フリマアプリ”も流行っているので

「フリマで売った」

と言っておけば良いのではないでしょうか。魔法の言葉ですね( ´∀` )

(もちろん程度にもよりますが・・・)

 

それともう一つ、個人で一度購入したものはもはや中古品同様だと思っていた方が良いです。購入後の用途はともかく、あなたが一個人である以上立場は最終消費者のそれ以外の何者でもありません。

つまり、ヤフオクを含めたオークションアプリ・フリマアプリを個人利用する以上、未使用商品を出品したところでストア(業者)が出品する「新品」と完全に同じものではないということです。

もちろん新品の方が良く売れるに違いありませんが、個人がストアを名乗ることは絶対にできませんし、完全新品を謳って後々クレームをもらっても誰も得をしませんから、あくまで「不要になった個人購入品を譲る」程度に考え、「売れたらちょっとしたお小遣い」ぐらいに考えておきましょう。

最初はそれぐらいが丁度良いでしょう。

 

ヤフーアカウントが必要

前置きが長くなりましたがヤフオクを利用するにはヤフーのアカウントが必要になります。

ヤフーアカウントを持っていない人は予め作成(無料)しておきましょう。

 

売上受け取り口座にはネットバンクがおススメ

ヤフオクで商品が落札された際に売上金を受け取る口座をあらかじめ設定する必要がありますが、これにはインターネットバンキングが利用できる口座がおススメです。

インターネットバンキングが利用可能な銀行口座をすでに持っている人はそれを使っても良いですし、そんなにたくさんヤフオクを使う予定はないって人は普通の銀行口座でも構いません。

個人的には、普段使っている銀行口座、特に通帳がある場合は記帳が面倒&すぐいっぱいになってしまうので、ヤフオク用に口座を用意するのが良いと思います。

ジャパンネット銀行(JNB)

ヤフオクが勧めている(?)のが”ジャパンネット銀行”です。

以前は落札者(支払い)と出品者(受取口座)の両方がジャパンネット銀行の場合手数料が掛からないなどのメリットがありましたが、”かんたん決済”のシステムが変わってからはこれといったメリットはありません。

たまにキャンペーンでTポイントがもらえたり(?)はあったかもしれないですが、ネットバンクでは老舗なので多少は安心といったところでしょうか。

また、ジャパンネット銀行は毎月ATMの入出金手数料がそれぞれ1回ずつ無料であることや、他行振り込み手数料が安いのもポイントです。

www.japannetbank.co.jp

楽天銀行

そして僕が今現在ヤフオクで使っているのが”楽天銀行”です。

楽天銀行は条件に応じて翌月の他行振り込み手数料・ATM利用手数料が無料になるという特徴があります。

預金額によってもこれらの手数料が無料になったりしますが、預金が無くても利用回数を稼ぐ方ことで無料にできます。

ヤフオクの売上金受け取り1回につき1カウントとして、最低でも5回受け取れば翌月の手数料が1回無料にできます。また、さらに回数を稼げば最大7回まで無料にできます。

ヤフオクでは、金額に関わらず売上金が随時指定口座に入金される仕組みなのでたくさん出品して落札されれば簡単に回数を稼ぐことも可能です。

さらに、楽天ポイントもたまるので一番おススメの口座です。

www.rakuten-bank.co.jp

 

Tポイントもたまる・使える

ヤフオクではヤフーアカウントにTポイントカードを登録しておくことで商品落札時に金額に応じたTポイントがたまります。

また、落札代金の支払いにTポイントを利用することもできます。

出品のみの利用の場合はあまり意味はありませんが、たまにキャンペーンで出品時にもTポイントがもらえることがあるので、ヤフオク利用を考えているならTカードも用意しておくことをおススメします。